303 SURFBOARDS
Feature 005
Feature 005
Saturdays NYC & 303surfboards
Text by Three O Three
Photography by Shunya Arai
Feature 005  |  Saturdays NYC & 303surfboards  |  
Text by Three O Three
Photography by Shunya Arai

Saturdays NYC & 303surfboards

いつも心にサーフィンを


 ニューヨークのソーホー、クロスビーストリートにサタデーズサーフ(現在はサタデーズ ニューヨークシティ)の旗艦店がオープンしたのは2009年のことでした。オフィスへ向かうニューヨーカーの朝の始まりにはオリジナル焙煎のエスプレッソバー。デイタイムからアフターワークには四季の移ろいに合わせてデザインされたファッションコレクションと、暮らしを彩るファインアートやライフスタイルアクセサリー、そして週末のサーフィンを楽しくさせてくれるサーフボードやサーフグッズがカスタマーを迎えます。その奥に広がるグリーンに囲まれたガーデンはメトロポリスの異空間を作り出し、アーティストやサーファー、シンカー、多岐にわたるスペシャリストたちがコーヒーを片手に行き交い、このワクワクさせるネーミングのショップは、ニューヨーカーの暮らし、仕事、サーフィンの意味を再定義させる場にもなりました。そんなソーホーのテイストそのままに、東京・代官山に日本の第一号店がお目見えしたのは2012年3月。店舗のオープニングはあいにくの冷たい雨でしたが、ソーホーの旗艦店の数倍広い店内は身動きができないほどのファッショニスタやサーファーたちが集まり熱気に包まれました。後に大阪、神戸、名古屋と拡がったサタデーズ。今では当たり前のように街のあちこちで見られるコーヒーバーの、間違いなく火付け役となったのは彼らであり、それまでは別々のカテゴリーだったファッションとサーフィンをつなげ、サーフショップと街が作り出す新しいエネルギーを癒合させて、それでも人の暮らしの中に寄り添いながら、美意識のある、健康的なサーフィンを根付かせてくれたことは間違いありません。

Surfing on your mind, always…


“Saturdays Surf “ flag ship store opened on Crosby Street, SOHO ,
New York , 2009.(*store name have been updated to “ Saturdays NYC” now.)
In the morning, Espresso Bar offers original roasted coffee for the New Yorker, who is rushing to the office. Selected fashion apparels are offered all day, fresh & new for every season, along with hand picked fine arts, even grittily 18K accessories that satisfy anyone who dropped in.
Do not forget the welcoming line up of hand shaped surfboard collection from California, to satisfy weekend surfers soul.
Store even have a back garden area, very rare for the store in the middle of the city, that served as a community space for artists, surfers, specialists or deep thinkers.
As a result, along with it’s inviting name, the shop redefined the life in New York, for who work & surf there.
Replicating the purpose of the shop, 1st Japanese version store was open March of 2012 in far east city of Tokyo, Daikanyama.
Unfortunately, it was a rainy cold day on the opening day but the store (3 times the size of Soho shop) was filled with surfers and fashionistas all day. Soon after, store spread to Osaka, Kobe and Nagoya. It was unique that Coffee was offered, much earlier than now popular Coffee Bar trend. Also, fashion items offered around culture of Surfing was very refreshing, merging the Apparel & Surfing under 1 roof, then transform it to everyday, refined & healthy lifestyle around the ocean.

1

 とても幸せなことに、代官山店のスタートともに、サタデーズクルーと303クルーのストーリーも始まっていきました。彼らのウェブサイトの中にあるショップストーリーにはこう書かれています。「最高級のクラフトマンシシップと伝統的なスタイルで知られるハンドクラフトのサーフボード、ウェットスーツ、ファインアート、ライフスタイルアクセサリー。そして、サタデーズのプレタポルテコレクションを取り揃え(後略)」。それぞれの日本の店舗で、街で、海で。時にはニューヨークで。同じ日本なのに街からは遠い303の故郷、四国で。いつも心にサーフィンを抱いているファッションのスペシャリストであるサタデーズクルーと、いつもファッションを気にかけているサーフィンのスペシャリストである303クルーとの距離は瞬く間に縮まっていきました。

 
Luckily, as soon as Daikanyama store has launched, the Saturdays crew and 303 crew’s friendship begun, our story was start building up.
Website state “We carry highest craftsmanship & traditional styling hand crafted surfboard, wetsuits, fine art, lifestyle accessory, along with pret-a –porte collection by Saturdays “
303 surfboard is offered via their stores in Japan, sometimes, even at their New York store.
Even from each Japan stores, home of the 303 is far from any of them, not to mention from New York ….but Saturdays crew as a “ fashion specialist “ and our crew as “ surfing specialist “ are building friendship very quick ever since the Daikanyama store launch.
 

2

2018年、秋のコレクション


 2018年、夏の終わり。ふたつのプロジェクトがもちあがりました。ひとつは千葉公平がシェイプした無垢のブランクスに、オリジナルデザインをハンドペイントでのせたサタデーズ ニューヨークシティのボードコレクションを作ること。ふたつ目は、サタデーズのプレタポルテコレクションのブック撮影を303の故郷で行うというものでした。サタデース ニューヨークシティを主宰するMorgan CollettとColin Tunsrall のふたりはこう語ります。
『僕達は公平と303チームと友達になり、四国に何度か来ることが出来てとてもラッキーだ、と感じでいます。お陰で四国は僕らにとって特別な場所となりました。波が良いということだけではなく、雰囲気やとても優しい人達が素晴らしく、また行くのが待ちきれない場所です。サタデーズで販売するボードについては、公平と全てのシェープや異なるモデルについて沢山の話し合いをしました。前回訪れた際には、実際に彼がシェープする現場に立ち会わせてもらうことも出来たし、多少ですが手伝いをすることも出来ました。彼のボードの製作工程や、彼のクラフツマンシップ、そしてアーティストリーには驚かされました。公平は尊敬する人、そして素晴らしいシェイパーです。そんな彼に作ってもらったボードに、僕達のペイントを施した特別なボードを、日本のサタデーズ全店での販売が可能になったことにとても興奮しています。』

2018 Fall collection


End of Summer 2018, two projects were proposed from Saturdays crew. First, build “ Saturdays NYC Board Collection “ hand shaped by Kohei Chiba, with hand painted original art on every board. Second, Look Book photo shooting for the Saturdays pret-a-porte collection, at beaches of Kochi , 303’s home turf.
Owners Morgan Collett & Colin Tunsall told :
“We have been lucky to come visit Kohei and the 303 team in Shikoku a couple times now. Its a very special place for us. Not only the good waves but the atmosphere and very nice people make it a place we can’t wait to come back and visit. We have talked with Kohei about all of his shapes and different model surfboards that we carry in our stores and on our last trip he gave us a first hand experience of seeing him and helping a little bit on. How he makes a board. His craftsmanship and artistry was impressive to watch. We respect him so much and are excited at the opportunity to hand paint a selection of boards for our stores in Japan”

2
 『アートのインスピレーションとなったのは、日本中で見かけた大きな手書きの看板です。これらのサインはデザインされた建物や、造形物、正確に作られた全てのものに良くマッチしている様でした。単純な筆の一振りですが、識別し易く、うるさく無いけれど認識可能。この工程に賛同してくれる人なら、エンジョイしてくれる作品になっていると思います。』
実際に303ファクトリーのグラッシングルームを訪れて、ブランクスと向き合った彼らは少し緊張しているのか無言でしたが、瞳は輝き、ペイントをほどこす姿は潔く、1本1本に思いを寄せているようでした。描かれたハンドペイントが沈まぬように、完成後も生き生きと輝くように、303グラッシングクルーたちのその後の仕事も真剣そのものでした。もちろん仕事の休憩時間はサーフィンタイム。頭と心を動かした後の身体バランスを整えて、また次の仕事に向かう。ニューヨークでは味わえない海辺の時間を楽しみました。
そして1ヶ月も経たぬうちに、ふたたびファクトリーへやってきたのはサタデーズ ニューヨークシティのファッション撮影クルーでした。今度は303チームがサタデーズコレクションの世界の中へ。東京から送られてきた色とりどりの2018秋のコレクションアイテムは大きなフローリングの部屋を埋め尽くし、フィッティングが何度も行われてゆきました。海と空の青、山の緑しかないカントリーの中で、303の素人モデルたちは、サーフィンの世界にいるだけでは出会えなかったであろう素晴らしい撮影クルーと数日間を過ごしました。すべてはサタデーズ ニューヨークシティとの忘れられない思い出のひとこまです。

“It was inspired by seeing the large hand painted signs throughout Japan. They work well along a perfectly designed building, object, or anything built with precision.
Its a simple swash of paint but is easily identifiable. Its not too loud but recognizable. If you can relate to this and appreciate then you will enjoy.“
Both visited 303 Factory and in the glassing room, they are quiet but looked very focused. They painted an art on each and every board with confidence . Our glassing crew made it sure that those art are visible and vibrant after the glass job, with their skilled technique.
In between the work, they enjoyed Surfing together, refreshed their mind and soul balance, then went back to the shop. It was a different type of working environment for them New Yorkers.
Within less than a month, they came back with Fashion Photo Crew. This time, 303 Crew was in the Saturdays NYC world. Boxes from Tokyo store filled the wood floor of our large living room, and stylist team worked for the fitting and coordination.
With simple blue ocean and sky, fresh green mountains in our country side setting, 303 crew, as first timer models, cherished the time with great photo team from New York. If they are not connected via Saturdays, they may have never met….but both enjoyed working and having fun together.
Those are few of unforgettable memories with Saturdays NYC.

4

4